製品紹介 UV・キセノンランプ関連

当社のキセノンランプは、すぐれた特性(高輝度 、点光源性、高演色性)を具備しながら、しかも自然太陽光に酷似したスペクトル分布を示す光源として当社のソーラーシミュレータを始め、様々な分野で活躍しています。

太陽電池向けキセノンランプ

擬似太陽光照射装置(ソーラシミュレータ)用途。
当社のソーラシミュレータの心臓部を担う製品です。

仕様

ページTOP

その他用途向けキセノンランプ

分光器、映写機、工業用照明、プラネタリウム、集魚灯 など

ページTOP

キセノンランプ取扱上の注意

ランプ点灯中は強力な紫外線を放射し、ランプ内の圧力が高くなります。必ずランプハウスの中で点灯してください。ランプ点灯中は、絶対に肉眼で直視しないでください。強力な紫外線により目を傷める危険性があります。
ご使用前にはアルコール類で汚れを拭き取ることを推奨します。指紋や異物などの汚れが付着していると、トラブルの原因となります。ランプは両方の口金を固定すると、点灯中の熱膨張により破損する危険性があります。取付の際には、片側が2~3mm可動出来る構造にしてください。
UVランプは垂直点灯の仕様です。UP表示のある口金を必ず上にしてください。また、接続の際は極性にご注意ください。極性を間違えると、破損などのトラブルの原因となります。
接触不良によるトラブルを予防するため、ランプ取付の際には必ずランプの端子とランプハウスの端子が酸化・変色していないことをご確認ください。
当社キセノンランプは、ガラス部にフイルムを巻いた状態でお届けしています。ご使用の前に、かならずフイルムを取外してください。フイルムを巻いたまま点灯をするとトラブルの原因となります。
ご使用済みのランプは、産業廃棄物として必ず認可を受けた処理業者に処理の依頼をしてください。ランプには高圧ガスや水銀などが封入されているため、怪我や環境破壊の原因となります。

ページTOP

​ ​