製品紹介 ソーラシミュレータ関連

ロングパルスソーラシミュレータ(パルス発光)

本装置は、自社製キセノンショートアークランプを主体に、自社開発の光学フィルター・光学レンズ等を搭載することにより、太陽光に近似した光を人工的に生成します。

主な使用用途

  • 太陽電池セル、モジュール、サブモジュールのI-V特性評価用光源

仕様

  • JIS、IEC規格準拠 CLASS AAA
  • 照射強度 : 1(sun)
  • パルス幅 80(ms)~800(ms)
  • 弊社製ロングパルスソーラシミュレータでのI-V計測には、専用のI-V計測装置が必要です。

有効照射面サイズ(mm×mm)

装置型式

500×500

WPSS-5.0×5.0-50,AM1.5G

1,500×1,200

WPSS-1.5×1.2-50×4,AM1.5G

2,000×1,400

WPSS-2.0×1.4-50×6,AM1.5G

※上記表に無い有効照射面サイズも対応可能です。お問い合わせください。

※弊社では、商品名として「ソーラシミュレータ」を使用しております。
※名称の意味合いは、次の物と同じ意味となります。
 ・ソーラーシミュレーター・ソーラーシュミレーター・ソーラーシミュレータ・ソーラーシュミレータ
 ・ソーラシミュレーター・ソーラシュミレーター・ソーラシュミレータ

ページTOP

​ ​